直接応募で自由な転職活動を コメディカルドットコム

鶴見病院(常勤)の薬剤師求人

就業応援制度 常勤 50,000円 支給

大分県別府市

更新日:2022年07月25日

マッチングチャート

ログインしてあなたの希望条件・スキルを登録すると、
この求人とあなたの相性がチャートで表示されます。

1分でカンタン登録!
あなたと相性バッチリの求人を見つけましょう!

単身者用社宅あり♪事業所内保育所あり☆育児との両立がしやすい環境です!賞与前年度3.5ヶ月分!【大分県厚生連が運営する、230床の公立病院です】

  • 鶴見病院(常勤)の薬剤師求人メイン写真1

求人情報

求人職種

薬剤師常勤

募集雇用形態

  • 常勤(夜勤あり)

仕事内容

急性期型病院(230床)での薬剤師業務

【業務内容】
調剤業務
製剤業務
注射製剤業務
服薬指導業務
病棟業務
DI業務
医薬品管理業務
チーム医療への参画

シフト

1)08:30~17:30(休憩60分)
2)16:30~01:00(休憩60分)
3)08:30~12:00
※2)は月2回程度
※3)は第2,4,5土曜日のみ

時間外労働:ほぼなし

給料例 (常勤)

参考モデル
月給249,300円~442,000円
諸手当内訳
※給与額は経験年数・勤務実績などを考慮して決定いたします。

【別途支給手当】
時間外手当
夜勤手当
家族手当
通勤手当:全額支給(2km以上※規定あり)

待遇・福利厚生

賞与:年2~3回(前年度実績3.5ヶ月分)
昇給:年1回
各種社会保険完備
単身用社宅(30戸)
マイカー通勤可能
定年制(一律60歳)
再雇用制度あり(満65歳迄)
慶弔等給付制度
職員共済会制度
事業所内保育所(定員25名)

休日・休暇

週休2日シフト制
夏季休暇
年末年始休暇
特別休暇
慶弔休暇
看護休暇
介護休暇
産前産後休暇
育児休暇(取得率100%)
年次有給休暇
「鶴見病院」は、「大分県厚生農業協同組合連合会」が運営する、病床数230床の公立病院です。幅広い疾患に対応可能な設備と人員で、多くのご利用者を日々支えています!

現在は、薬剤師を募集しています!
当院では、育児と仕事の両立を支援する環境や制度を充実させており、子育てをしながらでも働きやすい環境です!

<育児中でも働きやすい環境・制度>
〇事業所内保育所あり
〇賞与前年度3.5ヶ月分&家族手当あり
〇原則日祝休み!
〇育休復帰前のヒヤリングを実施!勤務時間や配属先の希望などをご相談いただけます!

「鶴見病院」にご興味をお持ちの方はお気軽に応募ボタンよりお問い合わせください。
皆様のご応募お待ちしております!

ストリートビュー

職場の環境

基本情報

事業所名

大分県厚生農業協同組合連合会 鶴見病院

施設形態

公的病院

所在地

〒874-8585
大分県 別府市 大字鶴見4333番地

交通アクセス

【バスをご利用の方】
JR日豊本線「別府駅」から「鶴見病院前」まで7分

設立

1948年8月

診療科目

総合内科 血液内科 腎臓内科 消化器内科 肝臓内科 糖尿病・代謝内科 循環器内科 呼吸器内科 小児科 消化器外科 血管外科 乳腺外科 呼吸器外科 整形外科 形成外科 脳神経外科 腎臓外科・泌尿器科 眼科 麻酔科 放射線治療科 放射線診断科 病理診断科 骨粗しょう症外来 海外渡航外来 腫瘍内科 緩和ケア科 神経内科

病床数

一般:212床
感染:4床
緩和ケア:14床

関連施設

大分県厚生連 健康管理センター
介護老人保健施設シェモア鶴見
訪問看護ステーションつるみ
介護保険支援センターつるみ
ひよこ保育園

応募・お問い合わせ先

選考の流れ

【問合せについて】
下記フォームから24時間受け付けております。

【採用の流れ】
1.下記の応募フォームから必要事項をご入力ください。

2.面接・適性検査・筆記(作文)
履歴書(写真付き)持参
※資格免許をお持ちの方はコピーを持参ください。

3.採用決定
面接結果は1週間以内に通知いたします。
入職手続きについて別途ご連絡いたします。
※選考の状況により結果のご連絡にお時間をいただく場合がございます。

担当者

吉田

備考

下記の「直接応募する」ボタンのページよりお問い合わせいただくと、
応募内容が採用担当に届きます。

この求人は大分県厚生農業協同組合連合会 鶴見病院が直接掲載をしている公式求人です。応募後は採用担当者と直接やり取りができる「メッセージ機能」や書類選考のための「キャリアシート機能」によりスムーズに選考を進めることができます。
掲載期限は2022年09月23日になりますので、残りの募集枠の確認、事業所の雰囲気、仕事内容などご興味がある場合はフォームよりお早めにご応募ください。

薬剤師の転職にオススメの記事

PAGE TOP