適正な応募数はどれくらい? / 求人応募

直接応募で自由な転職活動を コメディカルドットコム

掲載求人数32159

  1. キープ
求人応募 276view

適正な応募数はどれくらい?

  • 投稿日
  • 更新日

転職先に求める条件が決まって実際に求人を探した際に、どれくらい応募をすれば良いのか悩む方は多いのではないでしょうか。民間企業へ転職する際とは異なり、医療・介護業界への応募は最低限に抑えましょう。

大量の応募は危険です!!

医療・介護業界への応募数はできるだけ控えめに!

一般的な民間企業への転職時は10~20件の応募が適性と言われることが多くあります。人にもよりますが書類選考で不合格となってしまうケースもありますので、そういった意味では保険をかけるのも大切ではあります。
しかし、医療・介護業界では大量の応募はご法度です。面接前の書類選考を求められないケースもありますし、事前に履歴書を依頼される場合も「書類選考」というよりは「転職意欲を量る」意味合いが強く、面接自体には進めるケースの方が正直な話、多くなっています。

コメディカルドットコムを使っている人の応募数は?

コメディカルドットコムを管理しているとほとんどの方が1~3件の応募で内定を得ています。応募をしすぎる方は結局管理ができなくなってしまったり、履歴書を用意するのが億劫になってしまったりして転職活動が上手くいっていないケースが散見されます。

適性な応募数は1~3件!!

上記のことを踏まえると医療・介護業界へ転職をする際は1~3件の応募数が適性と言えるでしょう。応募をしすぎてしまい面接のスケジュールが組めなくなってしまったなどの状況に陥らないよう注意して転職活動に励んでください。
これから応募先を探される方はコメディカルドットコムでの求人の見つけ方を記載した下記の記事もご覧になってください!

PAGE TOP