直接応募で自由な転職活動を コメディカルドットコム

長崎原爆諫早病院(嘱託職員/常勤)の理学療法士求人

就業応援制度 常勤 25,000円 支給

長崎県諫早市

更新日:2022年09月21日

マッチングチャート

ログインしてあなたの希望条件・スキルを登録すると、
この求人とあなたの相性がチャートで表示されます。

1分でカンタン登録!
あなたと相性バッチリの求人を見つけましょう!

土日祝休みの年間休日122日☆主に呼吸器リハ、心リハの経験を積むことが出来ます◎結核治療に力を入れている赤十字病院です!【2023年6月までの産休代替募集】

  • 長崎原爆諫早病院(嘱託職員/常勤)の理学療法士求人メイン写真1

求人情報

求人職種

理学療法士常勤

関連求人

この企業・事業所のすべての求人

募集雇用形態

  • 日勤常勤

仕事内容

内科単独の赤十字病院(130床)での理学療法
地域連携パスで運動器疾患のリハビリも受け入れています◎

【施設基準】
運動器Ⅰ
心大血管Ⅰ
呼吸器Ⅰ
脳血管Ⅱ

【主な対象疾患】
慢性閉塞性肺疾患(COPD)、間質性肺炎などの慢性呼吸不全や急性肺炎
心不全などの循環器疾患
地域連携パスによる大腿骨頸部骨折術後などの運動器疾患、また脳血管疾患

【リハ部スタッフ体制】
PT:6名
OT:4名
ST:1名

【病院情報】
急性期一般病床39床
地域包括ケア病床63床
結核20床
人間ドック8床

シフト

08:30~17:00(休憩45分)

給料例 (常勤)

参考モデル
月給236,700円
諸手当内訳
【別途支給手当】
時間外手当
通勤手当:上限55,000円/月

待遇・福利厚生

賞与:年2回
各種社会保険完備
マイカー通勤可能(駐車場代無料)
通勤手当あり(上限55,000円/月)

休日・休暇

【年間休日122日】
土日祝休みの週休2日制
年末年始休暇(12/29~1/3)
創立記念日休暇(5月1日)
慶弔休暇
介護休暇
産前産後休暇
年次有給休暇

教育制度

各種研修
長崎県諫早市多良見町化屋にある「日本赤十字社 長崎原爆諫早病院」です!当院は、内科単独の診療体制のもと、糖尿病などの生活習慣病や呼吸器・消化器・循環器疾患を持つ患者様の急性期及び回復期の治療を行っています。特に地域包括ケア病床での在宅復帰に向けた支援に力を入れており、長崎大学病院、諌早総合病院など近隣の基幹病院から急性期治療後の患者様を積極的に受け入れています。また結核医療については、指定医療機関として長崎県の中で中核的な役割を果たしています。

このたび「理学療法士」を募集中です!
結核治療に力を入れている当院では、特に呼吸器リハの経験を積むことが可能です。ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください♪

◇◆◇求人担当者のおすすめポイント!◇◆◇
病院と言えば赤十字。誰もが知っている日本赤十字社運営で安心して勤務できます◎
土日祝休みの年間休日122日!ワークライフバランス良好な環境◎

ストリートビュー

基本情報

事業所名

日本赤十字社 長崎原爆諫早病院

施設形態

一般病院

所在地

〒859-0497
長崎県 諫早市 多良見町化屋986番地-2

最寄駅

JR長崎本線(鳥栖~長崎) 喜々津駅 徒歩 15分

交通アクセス

JR長崎本線「喜々津駅」徒歩15分

設立

2005年4月

職員数

193人

診療科目

内科 リハビリテーション科 放射線科 呼吸器科 消化器科 循環器科

病床数

一般110床(急性期一般39床/地域包括ケア63床/人間ドック8床)
結核20床

外来患者数

124人/日

看護基準

急性期一般:7対1
地域包括ケア:13対1
結核:7対1

応募・お問い合わせ先

選考の流れ

【問合せについて】
下記フォームから24時間受け付けております。

【採用の流れ】
1.下記の応募フォームから必要事項をご入力ください。

2.面接
履歴書(写真付き)持参
※資格免許をお持ちの方はコピーを持参ください。

3.採用決定
面接結果は1週間以内に通知いたします。
入職手続きについて別途ご連絡いたします。
※選考の状況により結果のご連絡にお時間をいただく場合がございます。

担当者

総務課

備考

下記の「直接応募する」ボタンのページよりお問い合わせいただくと、
応募内容が採用担当に届きます。

この求人は日本赤十字社 長崎原爆諫早病院が直接掲載をしている公式求人です。応募後は採用担当者と直接やり取りができる「メッセージ機能」や書類選考のための「キャリアシート機能」によりスムーズに選考を進めることができます。
掲載期限は2022年10月21日になりますので、残りの募集枠の確認、事業所の雰囲気、仕事内容などご興味がある場合はフォームよりお早めにご応募ください。

理学療法士の転職にオススメの記事

PAGE TOP