直接応募で自由な転職活動を コメディカルドットコム

現在の求人掲載数152197

豆知識 542view

病院で働く調理師の魅力|健康を支える料理の力と調理師の使命とは

  • 更新日
投稿者:小松 和貴

調理師として、勤務先に迷われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は飲食店やホテル以外にも調理師が活躍する場所は多くあります。今回はそのうちのひとつ、病院で働く調理師についてご紹介。

料理を美味しく作るだけでなく、料理を通じて患者さんの健康を支える病院調理師の仕事について、目指し方ややりがい、将来性などを詳しくします!

スカウトサービス登録はこちら
コメディカルドットコムは
プロフィールを登録しておくだけで事業所からスカウトがくる!
※個人が特定される情報は事業所側から閲覧不可
  • スカウト経由で内定率2.3倍
  • 希望に合った求人”だけ”を厳選してお届け!
  • 「就業応援制度」で最大50,000円進呈
今すぐ無料登録

1.病院調理師とは

医療機関に入院している患者さんに向けた食事を作る調理師のことです。飲食店やホテルなどとは異なり、患者さんの健康状態や治療方針に沿った食事を作るのが特徴といえます。

以下からは、仕事内容や年収について詳しくみていきましょう。

病院調理師の仕事内容

入院患者さんに対して、管理栄養士が作成した献立に沿って調理し、提供するのが主な仕事です。調理業務だけでなく、清掃や食器洗い、配膳などの業務を行うこともあります。

さまざまな健康状態の患者さんが入院しているため、一人ひとりの病状や治療方針に合わせた献立から調理することが非常に重要です。病院調理師は調理を通じて、患者さんの健康維持と早期回復の面からサポートする役割を担います。

病院調理師がつくる食事には以下の「一般職」と「特別治療食」の2種類があります。

一般食

制限がない食事や軟食、流動食のこと。ゼリー状やペースト状、刻み食、一口大サイズなどの「嚥下食」も含まれる。


特別治療食

カロリーやタンパク質、脂質、塩分などを制限する食事。医師の指示のもと、疾患に合わせて制限するのが一般的。


病院によっても業務内容や業務量が異なるため、自身の希望に沿って求人検索することが重要になるでしょう。

病院調理師の年収

コメディカルドットコムの求人を見ると、病院調理師の月収は16〜26万円、年収では320万円〜400万円程度となっています。給料に幅があるのは、地域によっても給与水準が異なるからです。

次に、厚生労働省から公表されている調理師全体の給料をみていきましょう。

  • 月収:約26万円
  • 賞与:約26.8万円
  • 年収:約340万円

コメディカルドットコムで出ている病院調理師の求人と調理師全体の給料を比較すると、給料に大きな差はありません。

しかし、病院は福利厚生が充実している点が魅力といえます。勤務先によっては住宅手当や早出手当などを支給している病院も多く、年収アップも期待できるでしょう。

出典:厚生労働省|令和4年賃金構造基本統計調査

病院調理師と補助調理師の違い

補助調理師とはその名の通り、調理師や管理栄養士の指示のもと、調理のサポートを行う役割のことです。主な業務内容は食材の洗浄やカット、盛り付け、食器・調理器具の準備・洗浄、配膳などです。

病院調理師との大きな違いは、「調理師」と名乗ることができない点です。資格を持つ者のみが病院調理師として働けます。

補助調理師として働く方の中には、病院調理師や管理栄養士を目指している、または目指そうか検討している方も多く、実際に現場を体験できる点がメリットです。

「病院調理師に興味があるけど自分に向いているかわからない」といった方は、補助調理師として経験を積んでみるのもよいでしょう。

スカウトサービス登録はこちら

2.病院調理師になるには?

病院調理師になるには、以下の2つの方法が挙げられます。

  • 調理師学校を卒業する
  • 調理師試験に合格する

それぞれ詳しくみていきましょう。

調理師学校を卒業する

まずは、調理師学校を卒業して調理師免許を取得する方法です。厚生労働省が指定した「大学」「短期大学」「専門学校」の調理師学校に1年以上通学し、卒業すれば調理師免許を取得できます。

そのため、調理師学校を卒業して都道府県知事に申請すれば、調理師試験を受けずに免許の取得が可能です。調理師学校に通うと、「さまざまなジャンルの料理を勉強できる」「料理のプロから直接学べる」などのメリットがあります。

調理師試験に合格する

調理師試験を受けて合格することで免許を取得できる方法です。この試験は、飲食店などで調理業務に2年以上従事している方が受けられます。

正社員でなくてもアルバイトやパート勤務でも条件を満たせば、調理師試験を受けられるのが特徴です。そのため、飲食店などで働きながら調理師試験を受けて取得している人も多くいます。

試験の概要は以下のとおりです。

試験日時 8月〜11月頃
試験科目 公衆衛生学、食品学、栄養学、食品衛生学、調理理論、食文化概論
出題数・出題形式 全60問・マークシートによる四肢択一方式
合格基準 全科目の合計点数が6割以上
※1科目でも平均点を著しく下回る場合は不合格

なお、調理師試験の合格率は60%〜70%前後で推移しています。調理師免許は国家資格ではありますが、しっかりと試験対策をすれば、それほど難しい試験ではないといえるでしょう。

スカウトサービス登録はこちら

3.病院調理師はきつい?|人手不足の理由3選

病院調理師の仕事は業務量が多く、きついと感じる方も多いです。ここでは、大変な理由と人手不足の理由を解説します。

患者の健康状態にあわせて調理が異なる

病院調理師は、入院患者さんの健康状態や体調に合わせて調理を行うのが仕事です。患者さんの中には、塩分を制限している方や嚥下障害がある方などがいらっしゃるため、食べられる食事形態も異なります。

病院の規模によっては何百食を一度に作るため、そういった細かな配慮や業務量の多さに大変さを感じる方も多いです。また、食事内容を間違えると患者さんの命に関わる場合もあるため、ただ美味しい食事を提供するだけに留まらず、安心・安全な食事の提供が大切になります。

不規則な勤務体系

病院によって異なりますが、早朝6時〜21時までの間で2交代、または3交代制のシフト勤務です。そのため、朝早い出勤の日もあれば、夜遅くまで勤務することもあります。

特に早朝6時から出勤し、入院患者さんの食事の仕込みや調理を行うことに大変さを感じる方が多いです。また、病院によっては21時上がりの遅番から、次の日に6時出勤の早番シフトを任せられることもあり、不規則な勤務体系に不満を持つ人もいます。

拘束時間が長い

前述したとおり、朝早くから夜遅くまでの勤務が基本になり、拘束時間が長くなりがちです。さらに、人手不足の病院も多いため、1人当たりの業務量も多くなります。

また、病院は通常の飲食店と異なり、前日の仕込みや作り置きができません。その日に提供する食事はその日のうちに作る必要があります。

体力的にも大変

さらに長時間立ちっぱなしで仕事をしたり、重い食材を運んだりするなど体力も必要です。このような大変さから病院調理師が人手不足になっています。

スカウトサービス登録はこちら

4.病院調理師のやりがいと将来性

病院調理師はきついと言われる一方で「やりがい」も多いです。ここでは、やりがいと将来性を解説します。

病院調理師のやりがいは「感謝の言葉」をもらえること

病院調理師の最大の魅力は、患者さんから「ありがとう」と感謝の言葉をもらえることです。

配膳や下膳などを行うときに、直接「ありがとう」や「美味しかった」といった言葉も聞けて仕事のやりがいを感じられます。もちろん調理を通じて、患者さんの健康維持や回復、予防などに貢献することもできます。

患者さんの中には、食事を一日の楽しみにしている方も多いです。安心・安全かつ美味しい食事を提供することで、患者さんの喜びや生きがいに貢献できる点にやりがいを感じるでしょう。

病院調理師に向いている人

病院調理師に向いている人の特徴は、以下の3つです。

  • コミュニケーション能力がある
  • 体力がある
  • 人の役立ちたいと思っている

それぞれ見ていきましょう。

コミュニケーション能力がある

病院調理師には、コミュニケーション能力が必要です。他のスタッフと関わるのはもちろんですが、配膳業務などの際に患者さんと接する機会もあるからです。

また、患者さん一人ひとりの健康状態に合わせて調理する必要があるため、管理栄養士や栄養士との連携が不可欠です。適切なコミュニケーションが取れていなければ、調理工程でミスが発生しやすくなるでしょう。

そのため、調理スキルだけでなくコミュニケーション能力がある人は病院調理師に向いています。

体力がある

病院調理師は体力が必要な仕事です。不規則な勤務体系に加え、長時間立ちっぱなしで重たい食材を運ぶことも多いです。また、厨房内は熱がこもりやすく、夏場になると辛さを感じる場面もあります。

そのため、ある程度体力に自信がある方は、病院調理師に向いているでしょう。今は体力に自信がない方でも、仕事を通じて身体力をつけることもできます。初めのうちは苦労するかもしれませんが、やる気次第では業務に慣れて自然と体力もついてくるでしょう。

人の役立ちたいと思っている

病院看護師は、患者さんの健康に直接的に貢献できる仕事です。患者さん一人ひとりに合った食事を提供し、健康維持や回復、病気の予防などをサポートします。

患者さんから直接感謝の気持ちを伝えてもらえる機会もあるため、「人の役に立ちたい」と思っている方は向いているでしょう。

スカウトサービス登録はこちら

5.病院調理師の求人情報|探し方

病院調理師への転職を検討している方は、最新の求人情報を得ることが重要です。ここでは、病院調理師の求人情報の探し方を解説します。

病院の採用情報を確認する

自分が気になっている病院があれば、インターネットで病院を検索し、調理師を募集しているか確認してみましょう。働きたい病院がある場合は、早く情報を探すことができますが、検索するタイミングで求人募集しているとは限りません。

ホームページに採用情報が記載されていない場合は、こまめに求人情報をチェックするか、病院に直接問い合わせて確認すると良いでしょう。

転職サイトに登録する

転職サイトから病院調理師の求人を探す方法もあります。転職サイトには、転職エージェント型や直接応募型などいくつか種類があります。

おすすめは、医療の求人に特化した転職サイトを使うことです。特化型の転職サイトは求人数が多く、サポート機能も充実しています。

コメディカルドットコムは、日本最大級の医療・福祉の転職サイトです。掲載されている求人に直接応募できるようになっています。

2024年2月現在、病院・介護施設の調理師求人は6600件以上掲載されています。また、コメディカルドットコムで転職を成功された方に、最大5万円を支給する制度があるのも魅力です。

そのほか、転職活動に役立つ機能が充実しているので、病院調理師を目指している方はぜひ一度覗いてみてください。

スカウトサービス登録はこちら

6.まとめ

病院調理師は、入院している患者さんに向けた食事を作る仕事です。一般的な飲食店との違いは、患者さん一人ひとりの健康状態や治療方針に合わせた食事を提供することにあります。

病院調理師は、不規則な勤務体系や拘束時間の長さから大変な面もあり、人手不足になっているのが実情です。しかし、患者さんの健康を直接的にサポートすることができ、感謝の言葉ももらえる仕事です。

そのため、人の役に立ちたい方や体力に自信がある方は、病院調理師に向いているでしょう。

コメディカルドットコムでは、病院調理師の求人を多数掲載しています。病院調理師を目指している方や、目指そうか迷っている方は、一度求人をチェックして働くイメージをつかんでみてはいかがでしょうか。

コメディカルドットコムは
プロフィールを登録しておくだけで
事業所からスカウトがくる!
※個人が特定される情報は事業所側から閲覧不可
  • スカウト経由で内定率2.3倍
  • 希望に合った求人”だけ”を厳選してお届け!
  • 「就業応援制度」で最大50,000円進呈
今すぐ無料登録


セカンドラボ株式会社

URL:https://note.com/2ndlabo/n/n6565a29f667f

2022年4月よりセカンドラボ株式会社に入社。主に病院を中心に医療介護向け求人メディア「コメディカルドットコム」の営業・採用課題のサポートを行う。

PAGE TOP