直接応募で自由な転職活動を コメディカルドットコム

現在の求人掲載数153381

豆知識 558view

看護師転職の給料交渉のコツ、注意点、タイミング|希望条件を叶えるには?

  • 更新日
投稿者:小口 紗穂

看護師として転職する際、条件面での希望はできたら譲りたくないですよね。とはいえ、なかなか希望通りの求人が見つからない、内定時に提示された条件に正直納得ができない、という方も多いのではないでしょうか。

実は内定後などのタイミングで、就業への前向きな相談として給料に関して交渉を行うことは決して御法度ではありません。本記事では転職時の給料交渉について、コツや注意点等をご紹介します。

スカウトサービス登録はこちら
コメディカルドットコムは
プロフィールを登録しておくだけで事業所からスカウトがくる!
※個人が特定される情報は事業所側から閲覧不可
  • スカウト経由で内定率2.3倍
  • 希望に合った求人”だけ”を厳選してお届け!
  • 「就業応援制度」で最大50,000円進呈
今すぐ無料登録

1.看護師の転職で給料交渉はできる!成功のコツ

看護師の転職で給料交渉を行い、年収を上げることは可能です。しかし、ただ給料をもう少し上げてほしいと交渉してもうまくいきません。ここでは、看護師の転職で給料交渉をうまく進めるためのコツを紹介します。

コツ①適切なタイミングで切り出す

給料交渉を成功させるためには、内定後に給与条件が提示されたときや最終面接で希望を聞かれたときなど、適切なタイミングで交渉することが大切です。まずは、面接時に希望月収や年収を謙虚に伝え、内定後に本格的な給料交渉を行いましょう。

仮に、一次面接での逆質問で給料交渉を行ってしまうと、面接官の心証が悪くなる可能性があります。また、内定承諾後の給料交渉も同様です。内定を承諾したということは、「提示された条件に全て合意したうえでサインした」ということになります。

せっかく採用試験で良い印象を与えていても、給料交渉で採用担当者の心証を悪くしてしまうのはもったいないです。内定後に給与条件が提示された際や、最終面接での逆質問など、適切なタイミングで給料交渉を行いましょう。

コツ②給料を上げるべき根拠を示す

「これだけの給料を貰うに値する」という根拠を相手に示すことが、給料交渉においては大切です。ただ「給料を上げてほしい」と伝えるだけでは、相手からすると給料を上げて採用するメリットがありません。

説得力をもたせるために、「現職の源泉徴収票」や「他に内定をもらった医療機関の給与条件」などを提示しましょう。大切なのは謙虚な伝え方です。

例えば、「給与条件以外では、御院に入職したいと思っていますが。他の医療機関からは〇〇万円で提示して頂いております。この給与条件でご検討いただけないでしょうか?」というような伝え方で交渉するとよいでしょう。

コツ③苦手ならエージェントに頼む

自分で給料交渉ができない方は、転職エージェントに依頼するのも1つの方法です。転職エージェントは、多くの転職者の給料交渉を経験しているので、交渉もスムーズに進みます。

ただし、転職エージェントは転職者にいち早く内定を獲得してもらいたいと思っているので、自分の納得する金額で交渉をしてもらえない可能性もあります。

スカウトサービス登録はこちら

2.給料交渉の注意点2つ

看護師の給料交渉では、以下の2点に注意してください。

  • 給料交渉の相場を把握して交渉する
  • 給料アップに繋がりやすい転職サイトを選ぶ

提示額の相場をわきまえる

看護師が給料交渉をする場合は、業界の相場をわきまえた金額で交渉を行いましょう。給料交渉は、仕事内容や自分の経験・保有スキル・資格などを総合的に判断し、適切な金額を提示することが大切です。

参考として、看護師の経験年数別の平均年収を見てみましょう。

経験年数

男性

女性

0年

約304万円

約315万円

1〜4年

約418万円

約409万円

5〜9年

約464万円

約443万円

10〜14年

約523万円

約460万円

15年

約538万円

約522万円

出典:厚生労働省|令和4年賃金構造基本統計調査

地域によっても給与水準は異なるため、1つの参考までに留めるようにしてください。「希望額に幅を持たせる」「前職の給与から低い金額は避けたい」など、謙虚に伝えるのが大切です。

給料アップにつながりやすいサイトを選ぶ

看護師の年収を上げるためには、給料アップに繋がりやすい転職サイトを選んで転職活動するのがおすすめです。高年収の求人を多く扱っている転職サイトを利用すれば、自分の希望条件にマッチした転職活動が行えます。

特に、看護師に特化した転職サイトを利用することをおすすめします。総合的に扱っている求人サイトよりも看護師の求人数が多く、独自の強みを持っていることが多いです。

看護師の転職活動におすすめしたい転職サイトは、「コメディカルドットコム」です。年収500万円以上の求人も多数あり、給料交渉を行わずに年収を上げるチャンスがあります。

スカウトサービス登録はこちら

3.コメディカルドットコムが給料アップにつながりやすい理由

コメディカルドットコムは、転職によって給料アップしたい看護師さんにおすすめの転職サイトです。医療福祉に特化した国内最大級の転職サイトなので、看護師の求人も多数掲載されています。

検索窓に「高収入」とキーワードを入力して検索すれば、500万円以上の求人も多数見られます。また、コメディカルドットコムでは、事業所から求職者にオファーが届く、スカウト機能が便利です。

事業所は求職者が登録しているキャリアシートを見てオファーを出しているので、ミスマッチを防げます。転職サイトでたびたび問題になっている「おとり求人」の掲載が一切ない点も、コメディカルドットコムが信頼されているポイントです。

コメディカルドットコムは誰でも無料で利用できるので、まずは求人探しからはじめてみてはいかがでしょうか。

スカウトサービス登録はこちら

4.まとめ

看護師の転職で給料交渉を行い、年収アップさせることは可能です。給料交渉を成功させるコツとして、「適切なタイミングで切り出す」「給料を上げる根拠を提示する」「給料交渉が苦手ならエージェントに依頼する」などが挙げられます。

ただし、業界の給料相場からかけ離れた金額を提示してしまうと、採用担当者の心証を悪くする結果になるので注意が必要です。看護師の年収を上げたい方は、転職サイト選びも大切になります。

コメディカルドットコムは、医療福祉の求人に特化した国内最大級の転職サイトです。高収入の看護師求人も多数取り扱っているので、ぜひ一度チェックしてみてください。

コメディカルドットコムは
プロフィールを登録しておくだけで
事業所からスカウトがくる!
※個人が特定される情報は事業所側から閲覧不可
  • スカウト経由で内定率2.3倍
  • 希望に合った求人”だけ”を厳選してお届け!
  • 「就業応援制度」で最大50,000円進呈
今すぐ無料登録


セカンドラボ株式会社

URL:https://www.2ndlabo.co.jp

東京大学を卒業後、大学病院の病棟看護師として勤務。アレルギー・リウマチ内科、腎臓内分泌内科、心療内科等幅広い領域を担う病棟で従事。
2023年よりセカンドラボ株式会社に入社。医療介護向け求人メディア「コメディカルドットコム」の営業・採用課題のサポートを行う。また、看護師の経験を生かし、看護師に関連するコンテンツ作成にも従事。

PAGE TOP