直接応募で自由な転職活動を コメディカルドットコム

現在の求人掲載数152190

豆知識 646view

臨床検査技師は他職種に転職可能?おすすめ職種&キャリアチェンジのコツ

  • 更新日
投稿者:小松 和貴

「臨床検査技師は他職種に転職しやすい?」
「資格を活かして転職するならどんな職種がおすすめなんだろう?」

本記事の読者様は上記のような疑問をお持ちの方が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、臨床検査技師の他職種転職事情についてプロ目線から徹底解説。おすすめの職種14選やキャリアチェンジのコツについても紹介しています。ぜひ最後までお読みください!

スカウトサービス登録はこちら
コメディカルドットコムは
プロフィールを登録しておくだけで事業所からスカウトがくる!
※個人が特定される情報は事業所側から閲覧不可
  • スカウト経由で内定率2.3倍
  • 希望に合った求人”だけ”を厳選してお届け!
  • 「就業応援制度」で最大50,000円進呈
今すぐ無料登録

臨床検査技師を活かせる!転職におすすめな他職種14選

臨床検査技師から転職可能な医療系他職種を具体的に14種紹介します。 一部、臨床検査技師資格を保有していると優遇される職種も併せて紹介するので必見です。

高収入だが残業多めの他職種

臨床検査技師から転職可能で残業が多いですが、高収入な他職種のご紹介です。 体力に自信があり、収入を増やしたいと思っている方はご覧ください。

MR・DMR

MRとは医薬情報担当者でDMRは体外診断薬・医療機器の情報担当者と言います。

医薬品メーカーの窓口となり、医師や薬剤師に対して医薬品の情報提供や販売をおこなう医療知識のある営業担当者のような役割を担うので、日々進歩する医療や医薬品について生涯学習が必要な職種です。

フィールドエンジニア

フィールドエンジニアは検査機器、医療機器の導入、保守、トラブルシューティングにおける専門知識をもつ技術者です。

検査機器、医療機器の専門知識とともにコミュニケーションスキルも求められますが、直接困っている人の役に立てるため、やりがいを感じやすいでしょう。

アプリケーションスペシャリスト・クリニカルスペシャリスト

アプリケーションスペシャリストは検査機器メーカーに所属し、体外診断薬、検査機器の取扱い方法やメンテナンス、推奨される検査方法について顧客に説明する役割を担います。

クリニカルスペシャリストは手術等で使用する医療機器の知識、操作方法、手技について主に医師に対してレクチャーする立場で手術に立ち会い術者をサポートすることが主なミッションです。 いずれも医療機器に関する高度な知識とコミュニケーションスキルが求められます。

臨床検査技師と同程度の年収だが残業が多めな他職種

臨床検査技師から転職可能で収入面も同程度ですが、残業が多めで生活リズムが不規則になりやすい他職種の紹介です。 上記求人よりかは収入面では見劣りするかもしれませんが職務内容によってはあなたに合うかもしれません。

胚培養士

胚培養士は不妊治療の一環として行われる体外受精や顕微受精における、卵子と精子の結合から胚の成長までのプロセスをサポートするお仕事です。

24時間体制のためシフトが不規則になりがちで、緊急のトラブル対応もあるのでハードな職種と言えるでしょう。

検査センター

臨床検査技師として検査センターで勤務する方法もあります。 大量の検査データを迅速に分析・報告するための情報管理能力が必要です。

また、24時間体制の場合が多く夜勤や早朝出勤もあります。

残業は少なく年収は臨床検査技師と同程度な他職種

臨床検査技師と収入面は同程度ですが、残業が少ない他職種の紹介です。 体力や精神的な負担が減る可能性が期待できますね。

臨床開発モニター・臨床研究コーディネーター

臨床開発モニター(CRA)は治験、つまり臨床試験の進捗やデータ収集などを管理・監視する専門職です。 臨床研究コーディネーター(CRC)は薬剤師、看護師とともに医師が治験を行う際のサポートをします。

なお薬剤師、看護師、臨床検査技師はそれぞれ携わることの許された業務が異なるため、資格の上での上下関係はないです。

治験コーディネーター

治験コーディネーターは治験を進めるための各種調整業務・治験データ収集の補助を担う職種です。

直行直帰・時短勤務・フレックスタイムなど働きやすい制度が導入されています。 治験コーディネーターも患者との密なコミュニケーションが必要です。

メディカルサイエンスリエゾン(MSL)

メディカルサイエンスリエゾンは医療関連製品の情報を、医療関係者に提供するまさに医療関係者や医療機関と企業の架け橋を担うお仕事です。医療知識を持つ専門家として、医師や医療従事者とのコミュニケーションを取ります。

メディカルアフェアーズ(MA)

メディカフェアーズ(MA)は製薬メーカーに所属し、有効な治療方法がない疾患に対する医療ニーズを踏まえて、エビデンスに基づいた医療情報を発信するといったお仕事です。 また医療文献の調査分析、その結果を医療関係者と共有するといった業務を担います。

研究開発職

研究開発職は研究によって得られた知識・技術を製品として世に出し事業化する職種です。 研究開発チームと協調しての業務になるため、コミュニケーション能力が求められます。

食品メーカー

食品メーカーは微生物検査などの品質管理に関わる職種です。 ただ農学部出身などの専門知識のある人が優遇されやすい傾向にあります。

スカウトサービス登録はこちら

臨床検査技師が他職種に転職する際に注意すべき5つのこと

臨床検査技師が他業種に転職する際に、知っておきたいことは次の5つです。

  • 未経験者として扱われる。
  • 残業が増える可能性が高い。
  • 年齢が高いほど不利な傾向。
  • 食品メーカーなどの他職種も選択肢に入れる。
  • 他職種に転職してから臨床検査技師に戻ると収入が下がる。

上記の5つの注意点はほとんどの方にあてはまることなので、詳しく見ていきましょう。

未経験者として扱われる

臨床検査技師と同じ医療系の他職種でも、職種が違うことで未経験の扱いになることがあります。 転職後しばらくは待遇面で希望するようなものにならない可能性があるので覚悟が必要です。

残業が増える可能性が高い

医療系他職種はいずれも人手不足です。

臨床検査技師以上にハードワークで、長時間勤務になることはあらかじめ承知の上で転職しないと、こんなはずではなかったと後悔するでしょう。

年齢が高いほど不利な傾向

医療系職種に関わらず未経験者を雇用するのであれば、年齢が若い方を歓迎する傾向が強いです。

特に他業種への転職を考えるのであれば、決断は早い方が良いでしょう。 また転職に成功した場合は、指示待ちをせず自分から積極的に仕事を覚えて1日でも早く一人前になれるように努力することが欠かせません。

食品メーカーなどの他職種も選択肢に入れる

確実に、また早急に転職するなら医療系以外の他職種を転職先候補にする必要があります。 医療系の職種は経験や知識が問われるものが多く、他職種からの未経験者を受け入れる余裕がなく採用を見送られる可能性があるので頭にいれておきましょう。

転職先候補にするのであれば、事務職や営業職のような特別なスキルをさほど要しない職種がおすすめです。

例に出すと食品メーカーでも、臨床検査技師資格保有者を優遇するかたちで求人していることも多いので探してみるとよいでしょう。

転職サイトで探すときは「臨床検査技師の資格保有者を優遇する」旨の記載があるところを集中的に探すのがおすすめです。

他職種に転職してから臨床検査技師に戻ると収入が下がる

臨床検査技師は実務経験の年数に応じて収入が上がりますが、他職種に転職できた場合その期間は実務経験にカウントされないので注意が必要です。

もし臨床検査技師に戻る場合は、他職種に就いていた期間だけ実務経験がマイナスされるので年収が下がることもあります。

臨床検査技師は国家資格だから、と安易に考えていると思わぬ利益につながるかもしれません。

臨床検査技師は実務経験の年数に応じて年収が上がっていきます。 安易に転職してしまうと、今までの経験を棒に振る可能性もあるので覚悟が必要ですね。 ただ年齢が高いほど採用されにくいなど転職のタイミングを見計らう必要があるでしょう。

スカウトサービス登録はこちら

臨床検査技師として転職する方法もある

休みが少ない、業務が単調、人間関係に悩んでいるなど理由はさまざまですが、他職種への転職に活路を見出したいと思うこともあるでしょう。 ただ先ほどお伝えしたように、臨床検査技師は国家資格ですが実務経験の長さで待遇が決まります。

他職種に転職する場合、これまでの臨床検査技師として積み上げた経験は棒に振る覚悟が必要です。 今の現場で悩みがあるなら他職種への転職ではなく、臨床検査技師としての転職を考えるのもひとつの方法ですね。

臨床検査技師や医療福祉系に強い転職サイトなら「コメディカルドットコム」 医療福祉系求人の掲載数は約15万件あり、幅広い選択肢の中から自分にあった求人を探すことが可能です。

またサイトから直接応募ができ、使いやすい、企業担当者と直接やりとりができ詳しい職場環境などを聞けたり口コミ評判が良いです。

スカウトサービス登録はこちら

まとめ

臨床検査技師から他職種に転職すること自体は不可能ではありません。 しかし転職できたからといって必ずしも待遇改善などが望めるとは限らないので、慎重に検討したいところです。

臨床検査技師の資格やこれまで積み上げた経験を最大限に活かせるように、あらゆる可能性を考慮に入れながら転職活動を進めてください。

その時には自分一人で抱え込まず、転職エージェントをはじめとするプロフェッショナルの力を借りることも有効な方法です。 「コメディカルドットコム」なら医療系求人専門で幅広い選択肢の中から自分にあった求人を探すことが可能です。

今の環境に満足してない方は、ぜひチェックしてみてください!

スカウトサービス登録はこちら
コメディカルドットコムは
プロフィールを登録しておくだけで
事業所からスカウトがくる!
※個人が特定される情報は事業所側から閲覧不可
  • スカウト経由で内定率2.3倍
  • 希望に合った求人”だけ”を厳選してお届け!
  • 「就業応援制度」で最大50,000円進呈
今すぐ無料登録


セカンドラボ株式会社

URL:https://note.com/2ndlabo/n/n6565a29f667f

2022年4月よりセカンドラボ株式会社に入社。主に病院を中心に医療介護向け求人メディア「コメディカルドットコム」の営業・採用課題のサポートを行う。

PAGE TOP