直接応募で自由な転職活動を コメディカルドットコム

現在の求人掲載数92213

看護師・准看護師の資格はどうやって取得するの? / 豆知識

豆知識 190198view

看護師・准看護師の資格はどうやって取得するの?

  • 投稿日
  • 更新日
投稿者:加藤 直也

コラムを読まれているみなさんの中で「看護師になって多くの人の役に立ちたい」「これからますますニーズが高まりそう」「親が看護師だから」など、さまざまな理由から看護師を目指されている方がいらっしゃると思います。
看護師の合格率はというと、2020年の看護師国家試験の合格者数は58,514人、合格率は89.2%(新卒者は94.7%)でした。合格率9割と聞くと、数ある資格試験の中では合格率は高い方だといえます。
本コラムでは実際に看護師になるには、どのような方法があるかをお伝えします。

正看護師?准看護師?

看護師には正看護師准看護師、2種類の資格があります。看護師免許は国家資格、准看護師免許は都道府県知事発行の免許です。(一般的に正看護師のことを「看護師」といいますが、本コラムではあえて区別しやすいよう「正看護師」と記載します。)
正看護師と准看護師では単位取得に必要な履修時間が異なることもあり、准看護師の方が正看護師よりも資格取得にかかる必要期間は短くなります。
本コラムでは、最初に正看護師になる方法をお伝えします。ご自分の状況に合わせて6つのコースから選択することができます。続いて准看護師になる方法について、そして最後に、資格取得の費用についてお伝えします。

正看護師になるためには??

正看護師になるためには、<学歴>と、<准看護師の免許を取得されているか>によって方法が異なります。

高卒の方の場合

(1)看護大学または統合カリキュラム校に4年間通う
  • 看護大学の場合、学士として認定され、大学院に進学できます。
    ※選択制で保健師と助産師の受験資格も得られます。
  • 統合カリキュラム校の場合
    ※高度専門士として認定され、大学院に進学できます

  • (2)看護師学校または短期大学に3年間通う
    こちらのコースで正看護師になると、保健師あるいは助産師になるための養成課程に進学できます。 (大学への編入も可能です)

    中卒の方の場合

    (3)高等学校5年一貫教育のコースに通う

    すでに准看護師免許を取得者されている場合

    (4)最終学歴が高卒の方
    卒業後すぐに2年間の看護師課程に進学できます。
    • 看護師学校卒業時は、「専門士」、「准学士」となります。
    • 正看護師資格を取った後は、「保健師」「助産師」課程の養成校に進学できます。
    • ※大学への編入もできます。

      (5)最終学歴が中卒の方
      3年間の准看護師としての実務経験の後に進学となります。
      ※高等学校専攻科や短期大学には入学できません。

      (6)上記以外の方
      7年間の准看護師の実務経験の後、2年間の通信制看護学校を修了する必要があります。
      ※准看護師として働きながら単位を取るもので、臨地実習が少ないのが特徴です。

      准看護師になるためには??

      准看護師養成学校に通うこと

      2年間の養成学校に通う必要があります。 養成所によって通学スタイルが異なり、自身の生活スタイルによって選ぶことが出来ます。
      • 全日制:朝から夕方まで授業を行う
      • 半日制:平日の午後や夜間に授業を行う
      • ※入学要件は中学校を卒業していることが入学要件となります。

        気になる学費について

        2017年の厚労省のデータによると、全国で正看護師・准看護師を含め、看護師を養成する学校は1800ほどあります。
        看護師養成学校は大学で看護学部が新設されるなど増加傾向にありますが、准看護師養成学校は減少傾向にあります。
        実際に、正看護師と准看護師で費用がどのくらい異なるか見てみましょう。

        看護学校の場合

        私立か国公立かによって大きく異なります。 専門学校も大学も、私立は国公立の約2倍の学費がかかると言われています。

        ☆3年制の場合
        公立の専門学校 約127万円
        私立の専門学校 約250万円

        ☆4年制の場合
        国公立大学  約240万円
        私立大学   約648万円

        私立の専門学校と、国公立の大学の費用ですと、4年制の国公立大学のほうが低く抑えられます。 私立の場合、短大の3年間で平均学費が405万4000円、大学4年間で平均学費は647万9301円と高いのには理由があります。

        看護系学部は理系ということもあり、病院や学内で実習があります。また、学内で使用する成人、妊婦、乳児などの病態を模す高性能シミュレーターは一体数千万円もするケースもあり、設備や施設の費用がかかるため、学費が高くなるのです。

        准看護学校の場合

        公立や医師会立など学校や受講形式によって異なりますが、授業料と入学金、施設利用費、実習費等含め、2年間で100万円~200万程度といわれています。
        定時制の場合、授業料は年36万円程度と変わらないですが、他の費用が若干安くなっている傾向があります。

         お金が足りない?奨学金制度も活用しよう!

PAGE TOP