直接応募で自由な転職活動を コメディカルドットコム

現在の求人掲載数109694

豆知識 20041view

看護師が感じる4つのストレスの原因|解消方法と職場選びのポイントを解説!

  • 投稿日
  • 更新日
投稿者:加藤 直也

看護師はストレスを感じやすい職業と言われます。みなさんも様々な理由で日々ストレスを抱えながら働いているのでは無いでしょうか?事実、職業別にみたストレスランキングで看護師は高ストレスであるという結果が出ています。

さらに、女性は男性よりもストレスを感じやすい傾向にあるそうです。家庭を持つ看護師なら仕事と家事に育児など一人で何役もこなさなければならず気がつかないうちにストレスをため込んでしまっているのかもしれないですね。

ストレスが溜まるとと心身に影響が出てしまうだけではなく病気を誘発することも少なくありません。この記事では、看護師の皆さんがストレスを感じてしまう原因とその効果的な解消方法をご紹介していきます。

目次



看護師が抱えるストレスの原因4選

ここからは看護師のみなさんがどんなことにストレスを感じているのか、その原因をご紹介していきます。みなさんも共感できることがあるのではないでしょうか?


人間関係

約90%が女性という看護の職場では女性特有の人間関係の難しさがあります。他にも患者さまとのコミュニケーションが上手く取れずに悩んでいる人も少なくないのではないでしょうか。また、ミスの許されない看護の職場ではどうしても指導が厳しくなってしまう為、人間関係に摩擦が生じやすいのかもしれませんね。


ワークライフバランスが取れない

看護師は生涯資格なので、本来であれば結婚や出産と子育て、家族の介護などをしながら働き続けることができる職業です。でも実際には、人手不足で休みが取れなかったり、残業が多かったりと、ワークライフバランスが中々取れていないというのが現状のようです。若いうちは乗り切ることができるかもしれませんが家庭を持つと仕事との両立が段々と難しくなっていきます。看護師の退職理由の主な原因は20代では人間関係ですが、30代では結婚や出産を理由に挙げることが多くなっています。


給料が安い?

看護師は一般的に給料が高い職業と言われています。実際に他の職種と比べても看護師の平均所得は高い傾向にあります。ではなぜ給料が安いと感じるのでしょうか?看護師は患者様の命を預かる責任ある仕事です。なので、残業が多い、休日が少ないといった体力的な疲労だけではなく精神的にも疲労が溜まりやすくなります。看護師の給料は高い傾向にありますが仕事量に見合った額ではないと感じて給与に不満を持つ人が多く見られます。


仕事の責任が大きい

看護師は人の命を預かる責任の大きい仕事です。勤務先によって責任の大小はありますがミスが許されないといった点はどこも共通しています。経験と共に慣れていく部分もある一方で、経験を重ねると受け持つ患者の数が増え、さらに後輩の指導を任されたり仕事への責任も倍増していきます。責任の範囲は広がっていく一方なので仕事へのプレッシャーも非常に大きなものになるようです。


 ストレスが原因で離職する方も多数!


効果的なストレスの解消方法のご紹介

ストレスの原因を紹介していきましたがストレスが溜まった状態が続くとなんとなく気持ちが落ち込んだりやる気が出なかったり、仕事のパフォーマンスも下がってしまいますよね。では看護師のみなさんはどのような方法でストレスを解消しているのでしょうか。


休養を取る

看護師は毎日ハードなスケジュールで働いている為疲れも溜まっています。ストレスの解消と疲労回復の為に休みの日はたくさん寝たいと思う看護師が多いようです。他の職業の人からしたら少しもったいない気もしますが、それだけ看護の職場はハードであると言えるでしょう。


家族や友人と出かける

休日は家族や友人と出かけてリフレッシュするという人も多く見られました。看護師に限らず、おいしいものを食べたり買い物をするとストレスが発散できますよね。他には旅行に出かけ現実逃避するという意見もありました。混雑を避けることができるので平日がおすすめです。


看護師の友人と話す

看護師の悩みやストレスは看護師にしかわからないので同僚とお酒を飲みながら仕事の愚痴を言ってストレスを発散!という看護師もいるようです。先輩や後輩には話しにくいことでも同期になら気軽に相談できますよね。


環境を見直す

自分の適正や、やりたいことが今の職場と合っていない場合があります。その場合は思い切って転職をしてみるのも一つの方法です。転職をすることで労働環境や人間関係を一新することができます。ですが、転職にはもちろんリスクが伴います。転職先が必ずしも今より良い職場とは限りません。転職を失敗しない為にも今の職場で何が一番ストレスになっているのか、何を改善したいのかをまずは明確にすることが大切です。


お悩み別に希望を叶える職場をご紹介!

それぞれの性格や悩み、ライフスタイルによって理想の職場環境は異なりますよね。看護師として働くことができる場所は病院だけではなく意外とたくさんあります。ここでは、お悩み毎に次の職場に求める条件、適した職場を紹介していきたいと思います。


人間関係に不満のある場合

求人サイトを見ても人間関係が良好な職場ってなかなか見つけられないですよね。そういう場合はオープニングの求人がおすすめです。全員が同時期に働き始める為ベテラン看護師が職場を仕切っているということもありませんし、自分たちで病院を創り上げていくので、チームワークが生まれ、やりがいを感じることもできるでしょう。


他にも自分のペースでコツコツと働きたいという場合は訪問看護ステーションでの勤務もおすすめです。ですが、訪問看護師は訪問先での処置などを単独で行う為、幅広い知識と臨機応変に対応できる能力が病院看護よりも必要となります。


勤務形態に不満のある場合

一般病院では緊急時の残業は避けては通れない部分があります。看護師求人の中でも「残業少なめ」は人気のキーワードです。急性期の治療を終えて、症状が安定している患者が多い療養型の病院や、リハビリが中心の回復期リハビリテーション病院などは、比較的残業が少ないと言えるでしょう。また、決まった時間に業務が終了する透析室やクリニック、デイサービスでの勤務を選択すれば、ほとんど残業がないので定時帰宅が可能です。


仕事と家庭を両立したい場合

結婚や出産をしても働きたい、育児が落ち着いたから復職したいという方にとって仕事と家庭の両立は絶対条件ですよね。その場合は保育所や託児所のある職場を探すことをおすすめします。ほかにもホームページなどを見て、ママさんナースの多い職場を探すのも良いでしょう。子育てに理解があるので急な休みも比較的取りやすく子育ての相談もできるので安心して働くことができます。


給与に不満がある場合

看護師の給与は一般的に他の職種と比べて高い傾向にあります。ですが働く病院や病棟によっては差があります。比較的給与が高く設定されているのは大学病院です。大学病院は各地から高度な医療を受ける必要のある患者が集まる為看護師にも高いスキルが求められます。また、緊急時などの対応も多い為基本給以外の手当が多いのも大学病院の特徴です。仕事内容はハードですがスキルアップしながら高収入を得たい人にはおすすめです。


診療が保険適用外の美容クリニックも給与が高いことが多いです。一般的な病院と比べると一人当たりの治療費が高額なことが美容クリニックの特徴で、高い収益性がそのまま給与に反映されることで高収入に繋がっています。美容クリニックは給与が高く夜勤がないので人気が高いですが、患者様を美しくするお手伝いをするだけではなく自らも美しくなる努力が必要となります。


転職をするなら余裕をもとう!

自分の中の譲れない条件を明確にしよう

転職は仕事の悩みやストレスを解消する1つの方法です。ですが変えたくない部分も転職をすることによって変わってしまい新たな悩みが生じる可能性もゼロではありません。看護師の転職に限らず、変えたいことと維持したいことを自分の中ではっきりさせた上で行動に移すことが大切です。


例えば、忙しすぎない職場へ転職したら変えたくなかった給与面が変わってしまったり、託児所のある病院を選んだものの通勤時間が増えてかえって負担が増えてしまったりということも少なくありません。


転職の準備は万全に

今の時代転職は珍しいことではありません。ですが十分な事前準備がないと転職先で新たなストレスが生じ転職を何度も繰り返してしまう可能性があります。転職歴が多いことはマイナスイメージに繋がり回数を重ねるごとに理想の職場への転職は難しくなるでしょう。自身で気になる施設の情報を集めることもできますが、職種や地域、希望の条件をしぼって検索ができる求人サイトやエージェントに登録し専門家からの助言を受けながら転職活動を行うと自分の理想とマッチした職場が見つかりやすくなるので活用してみると良いでしょう。


 転職する時は事前準備をしっかりしよう!


まとめ

今回は看護師が抱えるストレスの原因とその解消方法、ストレスを解消する為に転職する際の注意点などを紹介していきました。看護師として働く以上ストレスはつきものと諦めてしまっている人もいるかもしれません。ですが、自分に合った解消方法や新たな職場を見つけることができればきっとストレスを克服し看護師としてさらなるステップアップができるはずです!

PAGE TOP