直接応募で自由な転職活動を コメディカルドットコム

現在の求人掲載数151278

豆知識 11337view

【例文つき】理学療法士の履歴書|志望動機や自己PRの書き方、注意点を解説

  • 更新日
投稿者:堀 耕大

転職や就職の際に提出する履歴書は、理学療法士の就職にももちろん必要です。履歴書に自分の経歴でアピールできるポイントをしっかりと記載できれば、採用担当者に響き成功に近づくことができます。

本記事では、履歴書の基本的な書き方を例文とあわせて紹介します。理学療法士の履歴書も基本的には一般企業への就職で記載すべき項目と変わりはありません。ポイントを押さえて、有利な就職の参考にしてみてください。

スカウトサービス登録はこちら
コメディカルドットコムは
プロフィールを登録しておくだけで事業所からスカウトがくる!
※個人が特定される情報は事業所側から閲覧不可
  • スカウト経由で内定率2.3倍
  • 希望に合った求人”だけ”を厳選してお届け!
  • 「就業応援制度」で最大50,000円進呈
今すぐ無料登録

1.履歴書は転職成功の第一歩

履歴書は、自分がどういう人間なのかを判断してもらう身分証明書のようなものです。まず初めに、採用担当者との接点になる履歴書は、ポイントを意識して記載する必要があります。基本的な部分はどの職業でも同じですので、まずは基本的な書き方を確認していきましょう。

作成する際の注意点は?

履歴書を作成するときの注意点を見ていきます。

手書きorパソコン

履歴書を手書きで書くか、パソコンで打ってしまうか、悩まれる方もいるでしょう。基本的には、指定がない場合どちらでも構いません。

手書きは字から人柄・人物像がわかるという最少担当者も多いため、人柄のアピールをしたいという場合はおすすめです。また、パソコンスキルがあるかどうか判断するという採用担当者もいるため、パソコンを多用するような職場の場合はパソコンで作成したほうが良いでしょう。

誤字、修正などの対処法

誤字や修正があった場合は書き直す方が良いでしょう。採用担当者はその1枚の履歴書を見て判断するので、わざわざ誤字がある状態で提出することは、その職場を軽視しているように見られることもあるでしょう。どうしても修正が必要な場合は二重線+訂正印で丁寧に対処します。

筆記具の注意点

筆記具については、ボールペンを利用して記載します。消えるペンや鉛筆などの書き直しができてしまうもの、カラーボールペンは避けましょう。

履歴書の様式

ここからは、履歴書の様式に従って実際に記入をしてみましょう。項目ごとに注意点を記載していますので、参考にしてみてください。

1.提出年月日

履歴書上部には提出する日付を記入する欄があります。郵送の場合はポストに投函する日付を、持参する場合は当日の日付を記入するとよいでしょう。年号は西暦では無く元号を使用するのが一般的です。欄外に位置する場合もあるため、忘れていないか最後に改めてチェックしましょう。

2.写真

写真は縦4cm×横3cmの大きさが一般的。3ヶ月以内に撮影したものを使用します。第一印象を左右するので、清潔感をアピールできる写真を使いましょう。はがれないように、しっかりとのり付けすることをおすすめします。裏には氏名を記入しておくと万が一写真がはがれたときにも安心です。

3.氏名・押印

氏名は丁寧に記載しましょう。押印するとき、専用の下敷きを持っておくときれいに押印できるので安心です。

4.現住所

現住所は、省略せずに都道府県から書くのがマナーです。職場から連絡や郵送物が届く場合もあるので、建物の名称や部屋番号まで省略することなく正式な住所を記入しましょう。

5.学歴

新卒での就職活動の場合は、中学校の卒業から、転職の場合は高等学校入学からの学歴を記載すれば問題ありません。高等学校以上の学歴に関しては、学部・学科・専攻名まで正式名称を記入してください。

6.職歴

原則的に、職歴欄には全ての入職・退職履歴を記入します。学生時代のアルバイトなどは記入不要です。入職・退職以外にも、異動・昇格・出向などの経歴も記載しておきます。

在職中の場合は、入社歴などを書いた後、改行して「現在に至る」もしくは「在職中」と記入しましょう。短期間での退職があった際は記載に迷うかもしれませんが原則は記載しましょう。

短期間で辞めた理由については質問される可能性も高いので、明確な理由を準備しておくと安心です。

7.免許・資格

現在持っている免許・資格を取得年次順に記入します。省略せずに正式名称で記入しましょう。

8.志望動機

志望動機については、面接時の話題になる可能性が非常に高い項目です。応募先に対する熱意や、仕事への意気込みを感じさせるような動機を記入しましょう。ここが重要なポイントになりますので、具体的な書き方は後述します。

9.本人希望記入欄

どうしても伝えておきたい配属の希望などがあれば本人希望欄に記載します。給料や残業などについての希望をそのまま書くのはやめましょう。最近では、やる気をアピールする為の自己PR欄として使われる事も多くあります。

面接時の質問でも代用できるため、「貴社の規定に従います」などのテンプレを記載しても構いません。空欄にせず、何かしら記載しましょう。

机上で記入する手元

履歴書の書き方を学びましょう

履歴書は選考に必須の書類です。どういった形式になるのか、またその書き方などについて詳しく解説していきます

詳細を見る
スカウトサービス登録はこちら

2.志望動機・自己PRはこう書く!

基本的な履歴書の記載方法がわかったら、自由記述欄の「志望動機」「自己PR」の書き方について解説していきます。書くべき内容、書くべきではない内容について理解し、自分の経験や気持ちを上手く使って書けるようになりましょう。

以下で例文を使って解説していきますが、実際の選考における印象や面接の結果を保証するものではないので、あくまで参考として考えてください。

「応募先でなければいけない」が志望動機のコツ

まずは、なぜ応募先の職場でなければいけないのかを具体的に述べることがポイントです。 「応募先に感じた魅力的なポイント」「どういうことがしたいか」を盛り込み、「応募先でなければいけない」という要素が入っているとより効果的に伝えられます。

以下の例文で確認してみましょう

整形外科クリニック

現在は回復期リハビリテーション病棟に勤務しています。様々な疾患に携わることでやりがいを感じています。ただ、次の職場では、地域に密着した施設で日常生活など密接に関わる形で理学療法士の仕事をしたいと考えています。

というのも、自分自身もスポーツをしており、現役を退いてからは後進を育てることにも携わっています、怪我をする部員がいた際、資格取得以前は、素人なりの知識で凌ぐ事しかできなかったことから理学療法士の資格を取得しました。

元々はそういった地域のニーズに即した体制で働きたいと考えており、今後長く務めるなら、そんな地域のスポーツ需要の発展、ならびに地元の住民の生活を支える立場で働きたいと考えて貴院を志望しました。

貴院では19時以降も対応しており、夜間練習も増えてきた昨今のスポーツのニーズに対応していると考えます。また就業後もスキルアップに努めたいと思っているが、通勤の時間を削減して勉強時間に充てたいため、自宅から30分以内で通える貴院を希望しました。

  • 応募先に感じた魅力的なポイント…「昨今のスポーツのニーズに対応している」
  • どういうことがしたいか…「地域のスポーツ需要の発展、ならびに地元の住民の生活を支える立場で働きたい」「就業後もスキルアップに努めたい」
  • 応募先じゃないといけない…「地域のスポーツ需要の発展、ならびに地元の住民の生活を支える立場で働きたい」「昨今のスポーツのニーズに対応している」「スキルアップに努めるため自宅から30分以内で通える」

上記のように、ポイントをうまく盛り込むことで応募先のことを理解しており、その施設じゃなければいけない、という希望度の高さをアピールすることができます。

個性を認識して自己PRを考えよう

次に、個性の光る自己PRを考えていきます。どういう業務で褒められたか、また自分が他の人と比べて得意だった部分を思い出したり、人に聞いて認識することが近道でしょう。

そういったことがあまり思い出せない人は、逆に怒られたことを思い出すこともおすすめです。怒られた出来事を言い換えることでアピールポイントにもできるのです。

元気な対応、大きな声

私は、声の大きさに自信があります。業務以外ではうるさいとも言われることもありますが、ポジティブな性格が声にも表れていると思っています。業務では、特に年配の方には元気に励ましてもらえて前向きになれると褒めてもらうことがよくあります。自分の施術同様に交流目的で来てもらえる方もいました。

貴院では、対象になる地域の方々の年齢が高いと認識しており、これまでの実績から、自分のポジティブな性格や顧客対応が、顧客の満足度を上げることができると思います。

力加減が下手と言われる

私は筋力に自信があります。患者様が足を怪我した際などは、体を支えながらの施術にもあまり負担を感じず行うことができます。パワーがある分体力の消費が少なく済むので、人よりも多く働けるでしょう。

重篤な患者対応も多い貴院では私のパワフルさを活用できると思います。また来院する患者様の数が多いことも把握していますが、それに耐えられる体力もあると自負しています。

上記のように、「力加減が下手」→「パワフル」「体力消費が少なく済む」という言い換えでポジティブに変換することができます。そのうえで、その強みを生かして次の職場でどう活かせるのかを記載しましょう。

スカウトサービス登録はこちら

3.理学療法士特有の注意点はあまりない

ここまで見てくると、履歴書の書き方はほかの職種と変わらないことが分かると思います。強いてあげれば「理学療法士として」という前置きをつけても、文章として成立するように書いていくことが重要です。

ただし、就業先は個人経営の接骨院やフランチャイズのデイサービスなども珍しくありません。また病院であっても、自分が携わりたい疾患が対象であるかなど、自分で情報収集する必要があります。可能であれば、面接や見学などで現地の印象をチェックしましょう。

スカウトサービス登録はこちら

4.勤務先別!履歴書作成時のポイント

勤務先によって扱う疾患や患者様は大きく異なることがあります。施設によって記載すべきポイントも異なるので、それらも意識するとよいでしょう。

病院

まずは、病院での勤務を希望する場合です。病院では様々な疾患を対象とするとともに、急性期や療養期などの区分もあります。病院という一括りではなく、自分の関わりたい分野かをしっかり確認しましょう。

また、数多い疾患に携わることに前向きな姿勢を志望動機に盛り込むことが必要です。中途採用の場合は、今までの経験からどういうことに携われるかという部分があるとよりアピールができます。

クリニック

次に、クリニックの場合で見ていきます。こちらは、対象となる疾患はある程度決まっているため、自分のやりたい分野が決まっていれば、専門的な知識や経験を得られます。小規模であることが多く、人員の少なさから多忙になるケースもありますが、地域に貢献できる度合いも高いことがポイントです。

より密接に地域に関わりたい人や、専門的な分野を伸ばしたい人はその内容を盛り込むことで採用率アップが見込めるでしょう。

介護施設

介護施設の場合を確認しましょう。日常生活に必要な動作に関しての機能訓練がメインになります。実働する場合もあるが、現場の介護職員の陣頭指揮、またサポートのレクチャーといった、スタッフの管理業務が増えることもあるのです。

また介護職員以外にもケアマネジャーや管理栄養士など、多職種との協働も求められます。コミュニケーション能力や、指導経験などがある場合は重宝されることもあるのでアピールしましょう。

訪問リハビリ

訪問リハビリでは、指定のリハビリテーションを利用者宅へ訪問して行います。基本的に単独で行うため、実務経験が必須であることが多いです。

それと同時に、ある程度のスキルも必要とされるため、自分ひとりで施術に集中し利用者の家族との付き合いも含めた施術を行えることが重要なスキルとなります。各家庭で交流できるコミュニケーション能力、施術可能な自信のある分野を記載しましょう。

ジムなどの企業

最後にジムなどの企業の場合です。スポーツジムやリハビリ機器の販売、福祉装具などの取り扱い店など様々あります。それぞれに関して必要な知識も変わってきますが、資格が無くても働ける場合もあります。理学療法士として専門的に関われる分野があることをしっかり伝えましょう。

また、明確な業務内容、理念などが公開されている場合が多いので、しっかり下調べをして自分のやりたい業務ができるかは見極めておくべきです。

スカウトサービス登録はこちら

5.履歴書を出すときのマナー

履歴書は書き方だけでなく、郵送の仕方や面接への持参の仕方など、「出し方」においても注意すべきマナーがあります。

郵送時のマナー

まず履歴書を郵送する際に用意するものは以下の3つ。

  • 送付状
  • 封筒(角2型)
  • クリアファイル
送付状

①日付

履歴書と同様、投函日を記入します。西暦・和暦はどちらでも構いませんが、履歴書と統一しましょう。

②宛先

「株式会社○○ 人事部 採用ご担当者様」といった形で記入します。「人事部」など部署へ送る場合は「様」ではなく「御中」が敬称となります。

③差出人

自身の住所、連絡先、氏名を記載します。

④本文

「拝啓」から書き始め、時候の挨拶などを含めて文末に「敬具」を使うのが一般的です。基本的には求人の応募書類として履歴書を送付する旨を記載すれば問題はありませんが、簡単に応募の経緯や志望動機を添えることで熱意をアピールすることもできます。

⑤同封書類

最後に同封書類の枚数と種類について記載します。例えば「・履歴書1枚 ・職務経歴書1枚」といった形です。

封筒(角2型)

表面の真ん中に縦書きで宛先を、裏面の隅に縦書きで差出人を記入します。

表面には赤ペンで「履歴書在中」などと記入し、四角で囲います。書類をすべて入れたら封をして、のりづけした部分に「〆」と記入します。

クリアファイル

特に郵送時は水濡れや折れを防ぐため、履歴書と送付状はクリアファイルに挟むことが望ましいでしょう。履歴書、送付状の順で挟み、封筒に入れて発送します。

持参時のマナー

履歴書を持参する際は、クリアファイルに挟んだ履歴書を封筒に入れればOKです。特に封筒への記載などは必要ありません。会場についたら、封筒から履歴書を出して受付や面接官に提出します。

メールで送付する際のマナー

メールで履歴書を送る際は、履歴書をPDF形式で添付することが一般的です。PDFのファイル名には自分のものと分かるように「【名前】履歴書」のような形にしておくと良いでしょう。

メールの件名には「履歴書を送付する旨」と「氏名」を記入し、本文には宛名、履歴書の確認のお願い、さらに差出人を記入します。

スカウトサービス登録はこちら

6.身分証明書でもある履歴書は妥協しない事が大事

作成は面倒かもしれませんが、履歴書は採用担当者にとって身分証明書になります。時間がかかってもしっかり作りこむことで、希望する職場へ採用される可能性が高まります。妥協しないことによって、印象は良くなることも多いのです。

また、作っているうちに自分の長所や短所が明確になるので、面接時の受け答えに対応するのにも役立つ面もあります。良い履歴書を作って、希望する職場への転職や就職を叶えましょう。

コメディカルドットコムは
プロフィールを登録しておくだけで
事業所からスカウトがくる!
※個人が特定される情報は事業所側から閲覧不可
  • スカウト経由で内定率2.3倍
  • 希望に合った求人”だけ”を厳選してお届け!
  • 「就業応援制度」で最大50,000円進呈
今すぐ無料登録

よくある質問

作成する際の注意点ははありますか?
・手書きorパソコン
履歴書を手書きで書くか、パソコンで打ってしまうか、悩まれる方もいるでしょう。基本的には、指定がない場合どちらでも構いません。

手書きは字から人柄・人物像がわかるという最少担当者も多いため、人柄のアピールをしたいという場合はおすすめです。また、パソコンスキルがあるかどうか判断するという採用担当者もいるため、パソコンを多用するような職場の場合はパソコンで作成したほうが良いでしょう。

・誤字、修正などの対処法
誤字や修正があった場合は書き直す方が良いでしょう。採用担当者はその1枚の履歴書を見て判断するので、わざわざ誤字がある状態で提出することは、その職場を軽視しているように見られることもあるでしょう。どうしても修正が必要な場合は二重線+訂正印で丁寧に対処します。

・筆記具の注意点
筆記具については、ボールペンを利用して記載します。消えるペンや鉛筆などの書き直しができてしまうもの、カラーボールペンは避けましょう。
志望動機はどのように書けばよいですか?
なぜ応募先の職場でなければいけないのかを具体的に述べることがポイントです。「応募先に感じた魅力的なポイント」「どういうことがしたいか」を盛り込み、「応募先でなければいけない」という要素が入っているとより効果的に伝えられます。


セカンドラボ株式会社

URL:https://www.2ndlabo.co.jp/

2022年4月よりセカンドラボ株式会社に入社。主に介護施設を中心に医療介護向け求人メディア「コメディカルドットコム」の営業・採用課題のサポートを行う。

PAGE TOP