直接応募で自由な転職活動を コメディカルドットコム

スピード返信

KARADA内科クリニック (常勤)の医療事務求人

就業応援制度 常勤 5,000円 支給

東京都品川区

更新日:2024年06月10日

マッチングチャート

ログインしてあなたの希望条件・スキルを登録すると、
この求人とあなたの相性がチャートで表示されます。

1分でカンタン登録!
あなたと相性バッチリの求人を見つけましょう!

医療事務◆レセプト経験者歓迎◆年間休日120日以上! / 賞与年2回 / 駅前クリニック

  • KARADA内科クリニック (常勤)の医療事務求人メイン写真1
  • KARADA内科クリニック (常勤)の医療事務求人メイン写真2
  • KARADA内科クリニック (常勤)の医療事務求人メイン写真3
  • KARADA内科クリニック (常勤)の医療事務求人メイン写真4

求人情報

求人職種

医療事務常勤

関連求人

この企業・事業所のすべての求人

募集雇用形態

  • 日勤常勤

仕事内容

【主な業務内容】
※患者さん対応
患者さんが何を求めているのか?を念頭に対応をしております。
例)プライバシーを守りたい患者さんに配慮した対応・脚の悪い方が座ったまま受付できるようサポート、日々の清掃業務など

※診察サポート
先生と患者様がスムーズに診察できるようにサポートする業務です。診察室にお呼びしたり、検査のご案内などをします。
お待ちいただいている方のストレスコントロールとして、お声がけや優先順位づけなどをスタッフと相談しながら進めて頂きます。

※予約業務
診察の予約をお取りします。

※受付、会計、レセプト業務
来院された患者様の受付業務、保険情報登録、カルテ作成
診療報酬の算定や会計、レセプト業務もあります。

※スタッフ同士のコミュニケーション
スタッフに優しくできる人こそ、患者さんに優しくできると考えています。周りの従業員が働きやすくなるように、
働きかけも重要な業務の一つと考えておりますので、
チーム作業の経験が豊富な方を歓迎いたします。
当院は心理的安全性(安心した気持ちで職場で働ける)を職場に確保することを最優先に考えています。

必須経験・スキル

  • パソコンスキル

シフト

月~金…9:30~13:15(3.75h) / 15:00~19:15(4.25h)
※13:15~15:00まで休憩

土・日…8:30~12:15(3.75h) / 13:30~16:45(3.25h)
※12:15~13:30まで休憩

※2024年5月中旬まで、土曜日の勤務時間は9:30~13:15(3.75h)/15:00~19:15(4.25h) 。日曜日は休診です

給料例 (常勤)

参考モデル
月給247,140円~290,000円
諸手当内訳
●月給 247,140円~

<給与内訳>
・基本給 221,200円~
・固定残業代 25,940円(15時間分、超過分は別途支給)

※当法人の医療事務の平均残業時間は8時間程度です
※レセプト経験者は優遇いたします。(サブリーダー職コースでなくても)

【レセプト管理サブリーダー】

●月給 271,300円~

<給与内訳>
・基本給 229,400円~
・サブリーダー手当 15,000円
・固定残業代 26,900円(15時間分、超過分は別途支給)

※当法人の医療事務の平均残業時間は8時間程度です

<役割>

※入職段階で全てを求めません。得意不得意をご相談しながらサポートいたします。

(1)プレイヤースキル

・算定と電子カルテ設定の求められる経験と知識を有し、院をまたいだ算定の標準化が行っていただきます
・決定事項の共有をチーム内に分かりやすくスムーズに行っていただきます
・電子カルテのパネル設定やレセチェックシステムの登録運用ができる・システム関係の一次窓口として対応していただきます 等


(2)マネジメントスキル

・新しく始まる業務運用検討・共有・他職種との業務上の課題解決をお願いします
・業務分担決めをお願いします
・複数院に関わる施策の運用検討・共有・育成計画作成スキル・ティーチングスキルの発揮をお願いします


【共通項目】

●試用期間半年
・給与の減額はありません
・上記給与は経歴・役職による。一律手当て含まず

ログインするとこの求人の想定年収を見ることができます。

1分でカンタン登録!
あなたのご希望の求人を見つけましょう!

待遇・福利厚生

※レセプト管理の経験者は待遇面で優遇いたします。応募時にお伝えください。

日曜日勤務手当 5,000円/日
賞与(年2回)
交通費支給(上限あり)
社保完備
昇給あり
経験・能力を考慮して決定いたします

賞与平均支給額3か月以上 / 年

休日・休暇

週休2日制+祝日分(※)
※土日休み会社員と同じお休み日数をシフトにて追加付与します
夏季休暇
年末年始休暇
年次有給休暇

教育制度

誰しも新しい事をすれば、間違えてしまう事も当然だと考えております。失敗を恐れるより挑戦できる環境を作り、親切丁寧に教える事を大切にしています。

試用期間

試用期間あり(6か月/同条件)

就業場所変更の範囲

法人の定める就業場所

業務変更の範囲

法人の定める業務
【当院の診療内容について】

内科(総合内科)
感染症内科
消化器・内視鏡内科

【当院の専門力について】

院長・副院長を筆頭に感染症や内視鏡の専門医を有し、全国有数の医療を提供しています。

特に佐藤理事長はコロナ禍においては、感染症のスペシャリストとして多くのメディアに出演し、感染症の解説を行う専門家です。

当法人は「科疾患・感染症にかからないカラダを実現し、すべての人が当たり前に健やかで豊かな生活を過ごせる社会を目指す」と共に、「自分の家族も診てもらいたい」
と、思っていただけるクリニックでありたいと考えています。

【スタッフ間でお互いに支えあい、不必要なストレスのない環境を目指しています】

 職場の人間関係で悩んだことはありますか?仕事の負担よりも重い事が往々にしてありますね。なるべくストレスのない環境を実現するには「職場のチームに信頼を感じられるか?」が重要と考えます。そのために以下を心掛けたいと思います。

(1)メンバーに対し小さな親切を実践する
(2)他人の貢献を認め感謝する
(3)謝罪は信用を得る機会だととらえる
(4)言葉と行動を一致させる
(5)「いい人」と思われるのを目標にするのではなく、「誇りを持てる自分」を目標にする
(6)他人と比べるのではなく、過去の自分と比べる

【当院は受診体験向上へのチャレンジも行います】

「ネットで空いた時間に予約ができ、事前に問診表の入力もできて、予約当日は診察がスムーズに進む。」​
「オンライン診療で家にいながら医師の診察が受けられ、薬は送ってもらうことができる。」​

すでに取り入れている、オンライン予約・オンラインでの問診票入力・オンライン診療・郵送検査などで上記のようなお言葉を頂いております。

“快適な受診体験で、医療に壁を作らない”​
それが、OURSのチャレンジです。

【内科疾患・感染症にかからないカラダを実現し、すべての人が当たり前に健やかで豊かな生活を過ごせる社会を目指します】

1. 患者さんに対し、誠実であり続けます

2. 病気を治すのではなく、「病気を持っている患者さん」と向
き合い、治療だけではなく、患者さんの気持ちに寄り添った
社会的かつ総合的なケアを心がけます

3. カラダの過去(検査)・現在(治療)・未来(予防)、
その全てを共に守り抜きます

4. どこよりも誰に対しても開かれたクリニックにし、地域に貢
献いたします

5. 全スタッフが自己研鑽を怠らず、最新かつエビデンスに則っ
た医療を提供いたします

KARADA内科クリニック (常勤)の医療事務求人サブ写真1

アルバム

ストリートビュー

インタビュー

職種:医療事務
役職:事務リーダー

現在は五反田院の事務リーダーとして活躍されているそうですが、リーダーとして具体的にどのようなお仕事をされているのでしょうか

受付などの一般業務ももちろんやりますが、シフトを作成したり、個人面談を行ったりもしています。また、先生方からの指示があったり、新しいことを始めるときには、最初にそれを受けて全体に共有するようなこともしています。最近では人数が増えて、院長や事務長から直接メンバーに伝えられる機会も少なくなってきたので、その分自分がきちんと内容を理解して共有することで、メンバー全員が同じ方向を向けるように頑張っています。

3年ほどOURSで働かれていますが、どのようなところにやりがいや楽しさを感じていらっしゃいますか

もともと人と話すことが好きなので患者さんと接するのは楽しいのですが、リーダーというポジションになってから患者さんと接する機会は少し減り、その分メンバーとの時間が多くなってきました。なので、最近では自分が関わった人が成長してくれることがすごくうれしいです。例えば、メンバーの一人が患者さんに自信をもって対応できるようになるなど、そういった日々の成長を見られることがやりがいになっています。KARADA内科に入ってよかったなと思ってもらえるような“何か”を一緒に創っていきたいです。

リーダーとしてお仕事をされている中で、考えていることや心がけていることはありますか

VISIONにある「『自分の家族も診てもらいたい』と思っていただけるクリニック」というのは、入ったときから気にしている言葉です。
そもそも自分がいいと思っていない、家族に紹介できないようなクリニックは、来ていただく患者さんにもいい印象を持ってもらえないと思います。
先生方を信頼できること、メンバー同士がうまく連携できていること、こういったことから「KARADA内科がいいクリニックになったらいいな」と自分自身が思って行動できれば、自分の家族にも紹介したいと思えますし、患者さんへの対応にもつながってくるんだと思っています。
自分がリーダーとしてできることとして、メンバー間の連携がよりうまく取れるように、みんなで同じ方向を目指せるように、今まさに取り組んでいる最中です。

職種:医療事務
役職:事務サブリーダー

現在はどのようなお仕事をされていますか また、現在サブリーダーとして活躍されているとのことですが、仕事の時に気を付けられていることなどがあれば教えてください

受付や算定などの一般的な医療事務業務のほかに、疾患毎に患者さんをまとめて、それぞれ治療がどれくらい進んでいるか、何パーセントの方が治療を完了しているかなど管理ができるようにしています。治療が完了していないのに来院されていない患者さんにはアプリでご連絡したりといったことも試験的に始めていて、こういうところは前職で身につけたことが活きていますね。
仕事中は、なるべくメンバーみんなをよく見るようにしています。元気のない人に声をかけたり。また、看護師さんや五反田院メンバーとのコミュニーションも大事にしています。いざというときに話しかけにくかったり、助け合いができなかったりするのは嫌なので、日頃からの関係づくりが大切だと思っています。

OURSの目指す姿や行動指針をまとめたものとして「OURS理念」がありますが、働くメンバーとして大事にされているポイントはありますか

今一番頑張っているのは行動指針の中の「スタッフ間でお互いに支えあい、ストレスフリーの環境をつくること」というものです。もともと自分が持っていた考え方に近いものではあったのですが、特にサブリーダーになってから少し意識が変わりました。例えばスタッフ内に何か問題や悩みがあったときに、話を聞いてただ同調するだけではなく解決までしないと意味がない、と思うようになりました。

今後OURSで取り組んでいきたいことや目標などがあれば教えてください

私はサブリーダーとしては、統率ではなく“併走”する方だと思うので正直タイプは違うのですが、五反田院の事務リーダーのYさんが理想のリーダー像です。
みんなの行動をまとめ、しっかり統率してくれる、私に仕事を教えてくれた先生的な人でもあるので憧れます。あんなリーダーになりたいです。

職種:医療事務
役職:システムサブリーダー

現在KARADA内科クリニックで事務サブリーダーとして活躍されていらっしゃるそうですが、改めてお仕事内容について教えていただけますでしょうか

普段の仕事としては一般的な医療事務業務に加え、システムサブリーダーも担当しています。
日々のレセプト点検や送信の管理監督、組織全体のレセプトスキル標準化などに加え、眠っている電子カルテの機能(カルテ入力補助やエラーチェック)を診療導線上に配置・設定する事で、“間違いの気付き”や“正しい入力”をシステムが補助する仕組みを構築し、組織の生産性向上を目指しています。
上記以外にも、機器のアップデートやネットワークが繋がらなくなった場合の対応、ちょっとしたオフィスアプリの接続不良の対応など、みんなが同じ知識を持っているわけではないので、一次現場対応をしています。

患者さんとのやりとりも多いかと思うのですが、患者さんと接する上ではどのようなことを意識されていますか

何か悩みがあって来られる方が大半で、その患者さんたちのゴールは「治療をして元気になること」かと思います。そのゴールに最短で進んでもらうために、どういう悩みがあって、どういう経緯があったのかなど、できる限り事前に情報を集めて先生に引き継いでいます。
KARADA内科では専門的な診療を必要とする患者さんも多いです。また、総合内科として様々な疾患の患者さんがいらっしゃいます。それぞれニーズが違うので、臨機応変な対応が求められますし、その分勉強にもなります。

感染症科や消化器内科などの専門領域と、全身を診る総合内科、どちらも持つKARADA内科ならではですね OURSの理念については、働くメンバーとしてどのような想いをお持ちですか

「どこよりも開かれたクリニックにし、地域に貢献すること」というのがスタッフの行動指針にあるのですが、この言葉がとても自分の中でしっくり来ていて、心がけるようにしています。
誰に対しても開かれたクリニックであるということは、多様な悩みを抱えた患者さんが来院されるということ。働く私達にとっては幅広い知識が要求されていると思っています。
すべての患者さんに対して、医療事務の立場でもしっかりと対応していきたいので、症状や検査項目などを覚え、様々なケースを頭に入れておいたり、それをチームにも共有したりしています。自分ひとりでやるのではなく、チームにもアウトプットすることで、チーム全体の対応力を上げていきたいです。

応募・選考について

選考の流れ

【問合せについて】
下記フォームから24時間受け付けております。

【選考の流れ】
1.下記の応募フォームから必要事項をご入力ください。

2.キャリアシート選考
マイページよりキャリアシートの作成と送信をお願い致します。
記載いただいた内容で一次選考を実施いたします。
選考通過者には後日面接のご案内をさせていただきます。

3.面接
履歴書(写真付き)持参
※資格免許をお持ちの方はコピーを持参ください。

4.採用決定
面接結果は1週間以内に通知いたします。
入職手続きについて別途ご連絡いたします。
※選考の状況により結果のご連絡にお時間をいただく場合がございます。

担当者

「KARADA内科クリニック」応募担当

備考

下記の「応募画面に進む」ボタンのページよりお問い合わせいただくと、
応募内容が採用担当に届きます。

基本情報

事業所名

KARADA内科クリニック

施設形態

クリニック

所在地

〒141-0031
東京都 品川区 西五反田1-2-8 10 FUNDES五反田10F

最寄駅

JR山手線 五反田駅 徒歩 1分

交通アクセス

各線五反田駅 すぐ

設立

2019年9月

職員数

常勤医師:2人 / 正医療事務:10人 / 正看護師:5人 / 准看護師:1人 /
/ 臨床検査技師:1人

診療科目

総合内科 感染症内科 消化器・内視鏡内科

関連施設

KARADA内科クリニック 渋谷院

KARADA内科クリニック (常勤)の医療事務求人に関するよくある質問

応募後の連絡方法や掲載期限はありますか?
この求人はKARADA内科クリニックが直接掲載をしている公式求人です。応募後は採用担当者と直接やり取りが可能で、採用担当者に直接届く「メッセージ機能」や、書類選考のための「キャリアシート機能」によりスムーズに選考を進めることができます。
掲載期限は2024年07月25日になりますので、残りの募集枠の確認、事業所の雰囲気、仕事内容などご興味がある場合はフォームよりお早めにご応募ください。
就業応援制度の支給要件はありますか?
就業応援制度は、コメディカルドットコム経由で応募し転職に成功された方のみを対象としており、他の求人サイトから応募された場合は対象外となります。申請期間は内定から入社日の 90日後までで、会員マイページ内から申請していただき、5,000円を受け取ることができます。
入金の時期やその他の注意事項については、 こちらのページを参照ください。

医療事務の転職にオススメの記事

PAGE TOP