直接応募で自由な転職活動を コメディカルドットコム

現在の求人掲載数71081

転職先に求める条件に優先順位をつけよう / 転職準備

転職準備 11157view

転職先に求める条件に優先順位をつけよう

  • 投稿日
  • 更新日
投稿者:宮崎 舜也

転職を考えられている方には必ず理由があるはずです。ですので、まずは転職先に求める優先順位を自分の中で明確にすることが理想の職場を見つける近道となります。ただやみくもに転職活動を行うのではなく、自分の中で絶対に曲げられない条件、妥協できる条件をハッキリとさせて自分に合った転職先を探していきましょう。

理想の転職を行うためには?

では具体的にどんな方法で転職活動をすれば理想の転職ができるのでしょうか。ポイントとなるのは少しでも自分にとって働きやすい職場を探すことです。そのために、まずは自分が次の職場に求める”優先順位が高い項目”を探してみましょう。

自分はどのような転職条件を求めているのか、まずはあなた自身の気持ちをはっきりさせる必要があります。 そして、自分の考えがある程度まとまった後は、実際に優先順位をつけ、それに沿った形で転職先を見つけていきます。
一般的に以下の条件を転職動機として挙げられる方が多いため、優先順位に悩んでいる方はこちらを参考にしてみましょう。こちらは医療業界だけでなく、全ての業界で挙がる条件です。

  • 経営方針
  • 職場環境
  • 仕事内容
  • キャリアアップ
  • 待遇

それではそれぞれの条件について詳しくご紹介していきます。

経営方針

経営方針をしっかり調べる

医療機関には経営方針というものがあります。
経営方針とは医療機関がどんな理念を掲げて経営にあたっているかです。 現在進行形で転職を考えられている方の中には、現在の職場の経営方針が納得できないと感じている人も多いのではないでしょうか。
転職理由が経営方針に共感できないということであるならば、なおさら次の職場となりえる医療機関の経営方針を調べてみることが大切です。 多くの医療機関、特に病院などでは経営方針が書かれた資料をもっていますので、資料に書かれている経営方針をよく確かめてみましょう。可能であれば応募前に見学をしてみるのもおすすめです。

規模や科によって少しずつ理念は違う?

経営方針には医療機関の規模の大きさ、高度な技術で知られる著名な医師が所属しているといったことも関わってきます。
やはり規模の大きな医療機関の場合、経営がしっかりしているという印象を受けることができますし、高度な医療の実績が豊富にある医療機関の場合は、スキルアップが望めるでしょう。

逆に、通勤が楽でアットホームな雰囲気の医療機関で働きたい人も一定数存在すると思います。 そういった家族的な暖かさの雰囲気で働きたい方も、経営方針はしっかりチェックしておきましょう。

職場環境

職場環境と一言でいっても様々な要因があります。 事前にどのような職場環境なのか?調べられる範囲で知っておきましょう。

年齢層は科によって変わる?

まずポイントとしては職場の平均年齢が挙げられます。 医療関係の仕事は科によって変わり、救急などでは若い年代、老年期などでは比較的年齢層は高めです。 そのため、それぞれの職場によってスタッフの平均年齢が違ってきます。 自分と離れた年齢の人とは働きづらいと感じる人は、あらかじめ希望の職場の平均年齢を確認しておくと安心でしょう。

定着率は雰囲気に関係する

またスタッフの定着率もぜひ知っておきたいことの一つです。 なぜなら、定着率が低い職場というのは何かしら問題を抱えているケースが多いからです。 そして、出来ることであれば職場の雰囲気も知っておきたいところです。したがって、この項目を重要視する方は特に職場の事前見学などを行って少しでも雰囲気を抑えることをおすすめします。

休みがとりやすいか?

女性が多い医療職の場合、産休や育児休暇をきちんと確保できる雰囲気かどうかも大切なポイントです。 また、少ない人数ゆえに休みも取りづらい環境の中で働かなければならないケースを避けるために、スタッフの人数についても、事前に知っておきたい情報となります。

その他の条件としては自宅から通いやすい場所であったり、育児中の人にとっては託児所があるかなども挙げられます。 またフルタイムでは働けない場合は時間の融通がきく職場かどうかも大切なポイントです。 資格職の場合いろいろな働き方が出来ることが一番の強みです。 どうしても譲れない場所や時間の条件は、しっかりと守って求職活動をする必要があります。

仕事内容

仕事内容は必ず事前に把握

充実した仕事内容を求めて転職を考えている人も医療職では少なくありません。 医療関係の仕事はほとんどが専門・資格職です。 前向きに日々勉強して、技術を習得したい方にとって仕事内容は大きな判断材料になります。

仕事量や配置人数なども大事

また仕事量が適切かどうかも知っておきたい情報です。 比較的、忙しい職場が多い医療職ですが、スタッフの数が適正ではなく気がついたら雑用ばかりで、肝心の医療の専門性が高い仕事を出来ない職場に入職してしまう可能性もあります。
転職を成功させるためには具体的な仕事内容についても、面接できちんと確認しておくべきです。

設備が整った職場か?

医療設備に関しては、最低限のレベルでもきちんと整っていることは重要なポイントのひとつです。 充実した設備がある環境の中で経験を積むことは、長く働いていく上で決してマイナスにはなりません。

現在の職場の仕事内容に不満をもって転職に臨む場合は、これらの点に気をつけて希望の職場を見極める必要があります。 しっかりとした仕事内容を求めることは仕事にやりがいを求めるということです。 多少時間がかかっても、せっかく持っている専門知識や経験を十分に活かせる職場を探し転職を成功させましょう。

キャリアアップ

キャリアアップを目的とする場合

キャリアアップをしたいという理由で転職を希望する人も多いでしょう。 キャリアアップというのは資格を活かして自分の専門分野知識や技術などを高める事です。 スタッフのキャリアを高めることに積極的な職場では、研修や実習の機会をたくさん設けています。 特に大きな組織の場合は、キャリアアップを実現するための制度が充実している場合が多く見受けられます。

勉強できる環境かどうか

職場以外の研修にも参加できる環境があれば、より専門知識を磨くことができます。
また、キャリアアップを考えて転職をされる場合、技術の向上だけでなくそれに伴う昇進のチャンスがあるかどうかもしっかりと見極めることをおすすめします。 なぜなら、昇進がきちんと出来る職場の場合は、専門的なキャリアに加えて管理職としてのキャリアも積むことができるからです。

その他にも職場内での配置転換があるかどうかも大切なチェック項目です。 そういった環境であれば、いろいろな配属先で多くのことを学べるチャンスもありますよね。 そして出来ることなら人事異動の頻度なども前もって確かめておくとよいでしょう。 医療関係には現在持っている資格の他にも、その資格に関連する資格がたくさんあります。 より専門的な知識を身につけたいと思った場合に、資格取得に協力的な職場かどうかも確認しておきたいポイントです。 スタッフのキャリアアップを積極的に考えている職場でしたら、深く専門知識を得ることや身につけることを必ず応援してくれます。

待遇

収入アップに関して知っておくべき事

収入面を考えて転職を希望する人は多いのではないでしょうか? 忙しい医療職ですが、なかなか自分の希望する収入が得られない場合は、働くことに疑問を抱くようになります。 しかし転職は単純ではありません。 収入面で転職を考えている人は、新しい職場を探すときに気をつけなければならない点がいくつかあります。

給与と賞与に関する注意点

まず基本的な給与が高いかどうか? 収入アップは絶対条件ですが、賞与などは基本給に基づいて決められるので詳細を必ずチェックしましょう。 具体的に基本給や賞与の有無、計算方法の他にも支給と手取りの金額も把握します。 年収というのは賞与も含めての金額ですから、一年間の年収を具体的に確認しておくことが必要です。 自分の労働量に見合う賞与がもらえるかどうかは、収入面の問題で転職を考える人にとっては大切なことの一つです。

福利厚生も必ずチェック

給与全体の額を把握することも大切ですが、福利厚生が充実しているかも調べておく必要があります。 支給額が多いからと言って、必ずしも福利厚生が満足の行く内容だとは限りません。 今では正社員だけでなく、パートで働いていても条件を満たせば健康保険や厚生年金に加入することができます。 福利厚生が充実しているかどうかは現在のことだけでなく、老後のことを考えた場合に大切な条件のひとつです

退職金の設定・制度

そして退職金が出るかどうかも調べておきましょう。 ある程度の年数を働いた場合、退職する際にはそれ相応の退職金があって然るべきです。 きちんと確認しておきましょう。 特に正社員では一般的には数年働いた場合でも、退職金がもらえる場合が多いです。

まとめ

一番大切な条件がキャリアアップであればキャリアアップ出来る職場へ、収入が大切な場合は収入や待遇が良い職場へ。 今の自分にとって何が一番大切かをよく考えて優先順位をつけていきましょう。 また長く働きたいと思っている女性にとっては、妊娠や出産、育児といった重要なライフ・ステージにかかわる条件を確認しておくことも大切なポイントです。 現実には残念ながら自分にとってすべてが完璧に整っている職場というのはなかなか存在しません。 求人情報をただ漫然と見るのではなく、自分の最も希望する条件を満たしているかどうかを確認しましょう。 気になる情報があったら思い切って連絡を取り、話を聞いたり実際に見学をしたりと積極的に求職活動をしてみることをおすすめします。 優先順位の高い条件を譲ることなくじっくりと求職活動をして、少しでも満足の行く転職を実現しましょう。

ここまでお読みになっていただいた方、自分の中で何を軸に転職活動を行えば良いかイメージできましたか?イメージできた方は自分の中の優先順位に添って実際に求人を探してみましょう。また、筆者が運営する求人サイト「コメディカルドットコム」ではご自身の優先的な条件を組み合わせて求人を探すことが可能となっています。託児所がついている看護師の求人や、年間休日120日以上の介護福祉士求人などご興味ある方はぜひ求人を探してみてください

無料会員登録はコチラ!

PAGE TOP